お悩み解決!大阪での害虫駆除

トップ > 大阪の害獣駆除業者情報 > 害獣駆除は業者に相談した方が安心です

害獣駆除は業者に相談した方が安心です

 害獣による被害は自然に囲まれた地域に限られた事ではなく、大阪市の都心部でも発生しています。
都市部周辺は年間を通じて気温も高めな上に餌場も豊富にあります。
居心地が良い場所を見つけると繁殖する事もあります。
ハクビシンやアライグマ、コウモリ等による被害が目立ちますが、ネズミによる被害は甚大です。
家電や電話線をかじるので、火災の原因になる場合もあります。
ハクビシンはジャコウネコ科の動物で体長50センチ以上にもなります。
むやみに駆除してはいけない動物なので、駆除する為には役所への申請が必要になります。
どちらも糞尿による感染症やダニによる被害が発生する可能性があり、健康被害が懸念されます。
これ等の害獣を放置しても自然に居なくなる事はなく被害は拡大していくばかりなので、早急な害獣駆除が必要になります。


 害獣駆除は自分でする事も不可能ではないです。
ホームセンターでは様々な種類の対策グッズが格安で販売されているので、使用すればそれなりの効果が期待できます。
しかし業者が使用する様な品質の高い商品でも使用の方法が正しくないと効果を発揮できない場合があります。
特に捕獲器や殺鼠剤の置き場所が適切でないと効果が半減します。
まずは害獣の生態や習性を理解した上で対策を講じる事が重要です。
しかし素人が行なう駆除作業では不完全な場合が多く、再び被害に遭うケースが殆どです。
その原因として考えられるのが侵入経路の遮断が不十分である事です。
ネズミに関してはわずか1.5センチの隙間があれば入り込んでくる事が可能です。
特に古い木造住宅は目の届き難い破損部位も多く、全てを見つけるのは容易ではないです。


 害獣駆除は自分でするよりも害獣駆除業者へ相談した方が無難です。
出入り口となる場所を全て塞いでくれるので完全な駆除とする事ができます。
申請が必要な場合には、その代行もしてくれます。
更に害獣が近寄らない環境づくりについても親身にアドバイスしてくれるので安心です。
そして大阪市内には数多くの業者が営業していますが、各業者により料金体系や駆除方法が異なります。
電話だけでの契約は避け、必ず詳細な見積もりを取ってから他社との比較検討をします。
費用は被害の程度により大きく変わりますが、相場料金についてあらかじめ調べておく事で適正な料金で利用する事ができます。
表面上の金額だけではなく、追加料金や保証内容についてもチェックしておきます。
これ等については人気ランキングサイトを利用するのが便利です。
各駆除業者のサービス内容や料金について分りやすくまとめてあるので参考になります。