お悩み解決!大阪での害虫駆除

トップ > 大阪の害獣駆除業者情報 > 大阪で害獣駆除業者を選ぶポイント

大阪で害獣駆除業者を選ぶポイント

 個人での害獣駆除は難しい上、リスクも少なくはなく、プロに相談するのが安心です。
まずは、駆除実績を比較することがポイントで、大阪で周知される業者の中でも、一般住宅のみならず、寺院や神社などの建物での駆除件数が多いことが決め手になります。
その上で、料金に納得できることで、満足できる駆除が依頼できます。
大阪でも、被害の状況や対応する作業によって、費用はピンからキリまでで、比較したい場合には、無料見積もりで確認するのが得策です。
と言うのも、駆除費用は建物の大きさであったり、発生箇所や侵入口の数などによって、難易度も異なります。
害獣の種類も、ネズミなのかハクビシンかによっても駆除方法が異なります。
ですので、見て調べる現地調査、無料見積もりを提案してくれる業者を選択するのがベストです。
加えて、1社だけではなく複数社に見積もりを取ることもポイントとなり、細かく細分化された内容であれば、信頼性も高まります。
また、依頼することを踏まえると、担当者との会話からも業者の善し悪しを判断することが期待でき、好印象を持てることも信頼感に繋がります。


 害獣の駆除時間、作業内容なども大阪の業者によって異なります。
もちろん、追い出しであるのか、捕獲するのか、駆除する内容での違いが大きく、決め手としたいのは、専門知識と高い技術です。
追い出しであれ、捕獲であれ、依頼するからには二度と侵入させない施工であることが要です。
臨機応変、スピード対応がカギとなります。
調査時間のみならず、カメラ映像での説明にも時間をかけてくれる業者、1日のみで終了する業者は避けるのが無難です。
例えば、大阪にも出没するのがハクビシンで、追い出し作業でも侵入口を遮断したり、殺菌消毒や暗視カメラの設置など、被害が劣悪であれば、料金のみならず時間も長期戦となります。
侵入ができない映像を確認したり、新しい糞が無いなど、追い出しが完了となる内容が確認できることがポイントになるので、目に見える駆除であることは重要です。


 追い出しなどによって駆除が完了した後、二次被害の報告も少なからず挙がっています。
このため、業者選びでのポイントになるのは保証期間です。
優良業者であれば、制度として設けているため、比較できる内容の1つです。
害獣の再発生が保証期間内で見られた場合、駆除を無償で行ってくれます。
加えて、付帯する施工をやり直してくれる業者であったり、害獣のみならずノミやダニなどの害虫までも取り扱ってくれる内容が安心できます。
保証期間の違いは、予防の難易度も含め、繁殖力によるものです。
例えば、ハクビシンとネズミを比べると、繁殖数ではネズミ、成長はハクビシンが長いため、保証期間もハクビシンが長めの期間必要となります。
多くの場合、1年の保証が謳われていますが、目安は5年です。
しかしながら、1年でも再侵入していないかを定期的にチェックしてくれるのであれば、安心できます。