合宿免許は通学での免許の取得よりも短期間で良いことはもちろん、料金も安いということから人気を集めています。一昔前は、合宿では免許を取ることのみが目的とされていましたが、今では観光付きの合宿コースもあり旅行気分を味わいながら免許の取得もできるようになりました。しかし免許を合宿で取得する際には注意しなくてはならない点もあります。その一つとして上げられるのが合宿先の環境です。日頃生活している場所が交通量が多い地域の場合には、特に注意しておかなくてはなりません。合宿先は、比較的道も安全で交通量も少ない場所が大半なので、免許を取得しても実際に帰宅したら交通量の違いで運転が怖くてできないというケースもあります。そうならないためにも、合宿先を選ぶときには日頃運転する場所に近い環境のところを選ぶようにしておきましょう。

合宿免許の素晴らしさ

合宿免許と言いますのは、短期集中によって毎日のように教習を受講しながら卒業を目標にする宿泊スタイルの教習手段です。入校より卒業に至るまでプログラムが日程化されており、効果的に教習を受けることが可能なので、短い間で即教習所卒業を目標にする方には適しているといえます。言うまでもなく、卒業に向けての教習コストに宿泊費と食費さらに行き帰りの足代が完全セットになった安価であるパック料金になります。また、合宿免許だからこそできるユニークな経験が作れます。地方だからこそできる観光旅行や催し物などいろいろな特典を提供している教習所も見受けられます。始めたころは面識のない人同士でも、運転免許取得という共通した意識を持っているので、間髪をいれず友人同士になれることなども合宿免許の惹きつけられるところであると言えるでしょう。

合宿免許を利用する利点

合宿免許の素晴らしさと言えば、言うまでもなく安い金額で時間をかけずに免許が入手できることです。普通免許でしたらATなら一番短くて14日で確保できるコースがあります。通学の利点は、自らの日程を重要視した上で教習所に通えることですが、合宿と見比べて取得のための日数が格段に伸びます。加えて合宿免許には免許取得は言うまでもなく、周遊旅行を堪能して、地元グルメを満喫し、温泉施設で痛快に過ごすなど、オプション的な特権が数多くあります。教習所であるとか宿泊施設によってキャンペーンの中身が異なってくるので、旅行先を選択するような高揚感もあると考えられます。合宿免許には新たな出逢いがあります。教習所であったり宿泊先で出逢い、免許取得後も一緒に観光に行くような友人ができた人、それから一生のパートナーと化す人と出会えた人もいると考えられます。