今、地方の自動車学校では、合宿免許と言った方法で、多くの生徒さんを集めています。地方だけでの生徒さんでは、収益が不足するために、都会から応募してもらう方法です。そのため多くの特典が、持たされています。集中的の講習を受けることや、実地運転の練習などで、非常に短期間での免許取得が出来ることになります。そして、地方の学校と言うことで、授業料も安価に設定されています。都会に住んでいると、講習を受ける時間の調整などから、2ヶ月程度かかるのは、当たり前になっています。更には、授業料も高く設定されてもいます。合宿と言うこともあり、生徒さんは宿舎に住むことになります。そんな時、田舎と言うこともあり、古くなった設備の所もあるのが現実です。女性が希望するのは、やはり綺麗な宿舎です。同じ合宿免許でも、綺麗な教室、宿舎が用意されている所もあります。学校の選択は、慎重に行いましょう。

合宿免許に申し込むメリット

普通自動車免許は18歳から取得することができます。自動車教習所では必要な講習を受け、試験に合格をすれば免許をもらうことができます。しかし、何度も自動車教習所へ通わなければいけないため、取得するまでに何ヶ月もかかってしまう人もいます。できるだけ早く免許を取得したい人は、学生の春休みや夏休みを利用して合宿免許に参加をする人もいます。合宿免許は、自動車教習所の近くに泊まり込み、講習を受けます。スケジュールが決まっているため、早い人は2週間で免許を取得することができます。毎日講習を受けなければいけないですが、集中することができるため、自動車教習所へ通学するよりも上達が早いです。習ったことをすぐに実践することができるというメリットがあります。しかも、食事や宿泊もセットになって、通学するよりも安いところが多いです。

合宿免許に申し込もう

合宿免許で自動車免許を取得するとメリットがたくさんあります。まずは、免許を取得するまでの期間が短いことです。通学だとなかなか予約が取れず、数日に一度しか通うことができない人が多いです。自宅から遠い場合は通学に時間がかかり、面倒になってしまう人もいます。しかし、合宿免許では、はじめにスケジュールが決まっているため、予約を取ったり、バスを使って通う必要もないです。AT限定であれば、最短2週間で自動車教習所を卒業することができます。そして、費用が安いというメリットもあります。普通自動車免許を通学で取得する場合は、30万円くらいの費用がかかります。合宿免許では、宿泊費や、食費がセットになって、20万円というところもあります。仲の良い友人と一緒に申し込むことができます。泊まり込みなので他の人と仲良くなることができます。